RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

チャットレディー(チャトレ)とのおしゃれな関係|稼げるチャットサイトも紹介

ライブチャットでの会話やチャトレさんのblogの中からチャットのコツを紹介するブログです。在宅女性高収入アルバイト情報−チャットレディー、テレフォンレディーの求人情報も掲載中です。
| main | アダルト? or ノンアダルト? >>
はじまりはじまり
0
     ライブチャット、それは私にはとてもあやしい世界で近寄ってはいけない世界に見えた。すくなくとも2週間前までは。ところでそんな私がひょんなことからライブチャットを体験することになる。なぜか。。。
    それは春だから。(?)
    「40代後半のおじさんがそんな大人げないことすんなよ」
    という港の声が聞こえてきそうだが、(港やなくて巷<ちまた>やろ!)
    「いや、これは別に女の子と話したい訳じゃなく(??)ライブチャットのシステムがどうなってるのか興味があるからだ」
    などと変な言い訳をしつつもなぜかノンアダルトのライブチャットのサイトのトップページが目の前にある。
    「まあ、ノンアダルトだからな」
    と言い聞かせつつも実は
    「ノンアダルトといってもあやしい世界じゃないの」
    と心では思っていた私であった。
    しかしである。中に入ってチャットレディと話をしてみると、彼女はどこにでもいそうな女性であった。
    「なんや、普通やん」(いや、とてもすてきだったけど)
    そうなのだ。私の予想を思いっきり外してその世界はあやしい世界でも何でもなく、普通の社交場といった感じだったのだ。
    「このシステムすごいな」
    あくまでシステムにこだわる私である。
    「だって、自宅にいて北海道や東京や九州の女性と話ができるんだよ」
    「ふうん」
    「若い人の趣味とか興味のある事聞けたらビジネスのネタになるかもね」
    「そうだね」
    ちょっと意地汚い私である。
    「この世界、健全に広がったらおもしろいかも」
    真剣にそう思う私がそこにいた。
    「いや、ほんとにおもしろいかも」

    **ここではあくまでもノンアダルトなチャットサイトを対象にしています。風俗業にはいるアダルトなサイトは対象ではありません**
    | ほんとのよもやま話 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://melmaga.chat.her.jp/trackback/4295